五色の湖と呼ばれる「三方五湖」 山頂公園からの眺めは圧巻!

▲紅葉の時期は特にオススメ。写真:This is Fukui

 

三方五湖は水質や水深の違う5つの湖からなり、其々が違う青色に見えることから「五色の湖」と呼ばれています。

標高397メートルの梅丈岳(ばいじょうだけ)山頂からは三方五湖が一望でき、有料のレインボーラインで山頂公園まで行き、そこからケーブルカーかリフトでアクセスできます。

▲スリルを味わえるリフトがオススメ。写真:This is Fukui

▲レインボーラインから頂上までの様子。写真:This is Fukui

▲頂上には絶景を眺められるカフェが!写真:This is Fukui
▲まるで浮いているような気分になれる?ブランコも。写真:This is Fukui

▲まさかの足湯が!写真:This is Fukui

2005年にラムサール条約登録湿地として認定された他、2013年9月には三方五湖で最大の湖である水月湖の年縞が、考古学や地質学における年代測定の「世界標準のものさし」として認められました。年縞とは、湖底などの堆積物によってできた縞模様のことで、土やプランクトンの死骸、湖水からでる鉄分や大陸からの黄砂などが、1年をかけ平均0.7mmの厚さで形成されます。

▲三方五湖に集まる鳥。写真提供:福井県観光連盟

2018年9月15日には福井県年稿博物館がオープンし、奇跡と言われた長さ45メートル、約7万年分もの年縞を間近で見ることができます。

福井県年縞博物館のホームページ

 

湖の周りにはサイクリングロードが整備されており、三方湖近くのJR三方駅や道の駅三方五湖で自転車のレンタルが可能です。春から秋にかけてはカヤックツアーも行われており、運が良ければ魚を見ながら大自然を進むことができるかもしれません。

▲其々の湖の色を比べて見てください。写真:This is Fukui
▲帰りはケーブルカーがお勧め。写真:This is Fukui

 

インフォメーション(レインボーライン・山頂公園)【アクセス】
美浜町側と若狭町側の2つからアクセス可能。
詳しくはこちらでご確認ください。

【営業時間】
山頂公園
9:00〜17:00

レインボーライン
10月1日~4月30日 8:00〜18:00
5月1日〜7月20日、9月1日〜9月30日 7:30〜18:30
7月21日〜8月31日 7:00〜19:00 

【料金】
レインボーライン
軽自動車・小型自動車・普通車 1040円
二輪自動車 730円

山頂公園(リフト・ケーブル往復乗車料含む)
大人 800円
小人 600円(小・中学生)
障がい者割引 大人600円 小人400円(小・中学生)

【ホームページ】
http://www.mikatagoko.com

 

注意事項この記事は投稿時の情報を元に作成しています。現状とは異なる可能性がありますので、必ず事前にご自身での情報確認をお願いします。

 

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.