猫寺として知られる「御誕生寺」

▲写真:This is Fukui

福井県越前市にある御誕生寺(ごたんじょうじ)。ここは、永平寺と並んで曹洞宗の大本山である總持寺を開いた瑩山禅師(けいざんぜんじ)が越前市生まれということで建てられた由緒あるお寺です。

現在は猫寺としても広く知られ、境内や駐車場などいたる所で猫に出会うことができます。

▲取材時は20匹ぐらいの猫がいました。写真:This is Fukui

猫寺と呼ばれるようになったきっかけは2002年、ダンボールに入れられていた捨て猫4匹との出会いからでした。猫好きだった住職が捨て猫を不憫に思い、水やエサを与えていたところ、10匹20匹と増えていき、一時は80匹ほどまで増えたそうです。

その後、避妊手術や譲渡会などを定期的に行うようになり、現在では20〜30匹ぐらいに落ち着き、10人ほどの修行僧たちが交代で小屋の掃除や1日2回の餌やりなどの世話をしています。

▲猫たちが一斉に集う餌の時間。写真:This is Fukui

「御誕生寺から貰った猫は縁起がいい」と譲渡会はいつも人気で、毎回ほぼ全ての里親が見つかるそうで、里親との縁を多数結んだことから、「縁結びの寺」としても人気が高まり、最近は県内外から多くの恋人たちが訪れる他、年間700台もの観光バスが乗り入れ、週末は50台ほど入る駐車場が満車になることもあるそうです。境内には募金箱が置かれ、寄付も受け付けており、集まったお金は餌代や治療費などに充てられるとのこと。

Facebookやブログでの情報発信を積極的に行なっており、フィードには可愛い猫たちの写真や譲渡会などの情報で溢れています。

https://www.facebook.com/gotanjouji/

写真:This is Fukui

 

インフォメーション[住所]
越前市庄田町32ー1ー1

[アクセス]
車で行くのをお勧めします。
敷地内では猫に注意して運転してください。

[ホームページ]
https://www.facebook.com/gotanjouji/

 

注意事項この記事は投稿時の情報を元に作成しています。現状とは異なる可能性がありますので、必ず事前にご自身での情報確認をお願いします。

 

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.