美しい海と古い街並みが魅力の「高浜町」

▲若狭和田ビーチ上空からドローンで撮影。写真:This is Fukui

福井県最西端に位置する高浜町。町の象徴であり、「若狭富士」の愛称で親しまれている青葉山を挟んで京都と隣接するこの町は、約8kmにわたる白い砂浜に8つの海水浴場があることで有名です。

どの海水浴場も白い砂浜、遠浅、バツグンの透明度を誇るキレイな海で、それぞれに特徴がありますが、その中でも特に「若狭和田ビーチ」は、世界の美しいビーチにのみ与えられる国際環境認証「ブルーフラッグ」を、アジアで最初に獲得したビーチで、特に夏の海水浴シーズンは県内外の多くの人で賑わいます。

他にも、磯遊びができる岩場がある「城山(しろやま)海水浴場」は、高浜町の景勝地「明鏡洞(めいきょうどう)」がある城山公園がすぐ横にあり、芝生広場なども同時に楽しめます。「はまなすパーク海水浴場」は、テトラポットが近くに設置され、波が穏やかで、小さいお子様連れにも安心の海水浴場です。海水浴期間中のみ、砂浜全域でBBQが可能なのも魅力のひとつです。

▲写真:This is Fukui
▲明鏡洞。写真:This is Fukui

高浜町には、ビーチ以外にもたくさんの魅力があります。大正時代から海水浴客が訪れる町で、かつては600軒もの民宿が軒を連ねていた、日本一の民宿街でもありました。戦争や地震などの災害が少なかったため、昔の区画のままの集落が残っており、少なくなりつつある日本の原風景を見て感じることができます。

▲古い街並み。自転車で周るのもお勧め。写真:This is Fukui

他にも、多くの釣りスポットがあったり、若狭ふぐで知られる養殖ふぐを提供する店で美味しい食事を味わうこともできます。冬は波を求めて県外からも多くのサーファーが訪れます。高浜町のサーフスポットは湾内にあるため、他の海水浴場が大荒れのときでも楽しめるのが特長です。1日だけでは味わい尽くせない高浜町の魅力をその目で確かめてみてください。

▲写真:This is Fukui
写真:This is Fukui

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.